盗聴器の発見方法を知る


盗聴器を発見する方法
盗聴器を仕掛けられたかもしれないと思ったら、業者に相談する前に自分で盗聴器を探してみましょう。
どうやって盗聴器を発見するのか、簡単にご説明いたします。

出来るだけお金をかけないで発見する方法としては、まず仕掛けられやすい場所をしらみつぶしに探す事です。盗聴器が仕掛けられやすい場所としてあげられるのは、電話機、ボールペンや万年筆、テレビなどのリモコン、ぬいぐるみなどです。

盗聴器を仕掛けられているかもしれないと、疑われている方は手始めに探しやすい場所から探して見て下さい。
意外とすぐに発見出来るかもしれません。
盗聴器が仕掛けられていそうな場所を探しても見つからないときは、受信機の購入をおすすめします。受信機とは盗聴器が出している電波探して、キャッチするような物とお考え下さい。
受信機は、1万円くらいから購入出来ます。あまり安いものだと受信できる電波が少ない事もあります。受信機を用意したら、部屋にテレビや音楽をかけて下さい。
受信機サーチして、出ている周波数が捕まえられたら、受信機からテレビの音や音楽が聞こえてくるはずです。この方法が使えるのは、無線式の盗聴器が仕掛けられていた場合です。
残念ながら有線式の盗聴機発見は出来ません。