防犯のための盗聴器発見を紹介します。


盗聴器の数
これだけの盗聴器が出回っている

「盗聴器なんて身近にあるわけがない。」世の中にはそう考えている人が多いようです。
根拠のない自信。そんな自信を持っている時こそ、人は危機にさらされている場合が多いのです。

年間に販売される盗聴器の数、年間30万個以上。

毎年、これだけの数の盗聴器が世の中に出回っているのです。
出回った盗聴器の中でも業者や一般の人に発見されるもの、自然に停止するものや
仕掛けた人間が回収する数は、販売数の約7割程度と言われていますす。
残りの盗聴器は、今もどこかで誰かのプライバシーを漏えいし続けているのです。

この数を知ると「盗聴器は身近にあるかもしれない。」と盗聴に対する不安が現実味を帯びてくるはずです。
また最近、盗聴器についての話題がメディアで取り上げられるようになってきたことで、
盗聴器発見への興味が一般の人の間でも、高まってきているようです。